忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/20 13:56 |
KDDIは今月中旬から、米国で携帯電話事業に本格的に参入
KDDIは今月中旬から、米国で携帯電話事業に本格的に参入


当面は米国在住の日本人をターゲットとするそうです

米国で一般的な長期契約の後払いプランを今月中旬から提供し、本格展開を始める予定だそうです。

旅行者などを対象としたプリペイド(料金前払い)型のサービスは、すでに3月中旬から始めている。 

日米で通信方式が異なるため、日本のauブランドは使わないそうだ。

携帯電話機もau向け端末でなく、

スプリントが使っている三洋電機製や韓国LG製の端末を使うらしい。

6月に日本語の入力や表示ができる端末を投入する計画だ。 

日本人向けの着メロやゲーム、若者に人気のソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)などの

コンテンツも順次提供する計画で、日本のSNSも使えるようにする方向で検討しているみたいです。

日本向けの格安な国際通話ができるプランも提供する。 

在米アジア人を中心に順次顧客を広げ、将来は米国にも、日本の「ケータイ文化」を根付かせることを狙う。 

日本の携帯電話産業は高い技術を持ちながら、

通信方式が欧米と異なることなどから海外での普及が進んでいない。

日本の携帯電話機メーカーの販路も国内偏重だ。

KDDIの米国参入は、日本の携帯産業が、海外に進出する突破口になる可能性がある。 

いよいよ、日本の携帯電話も国際化してきました。
PR


2030/01/17 09:12 | Comments(0) | TrackBack(0) | KDDIは米国で携帯電話事業に参入

| 携帯電話の最新情報HOME |
忍者ブログ[PR]