忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



2017/10/20 13:55 |
被災地への電話集中で携帯各社が通話を規制 
携帯電話の最新情報

能登半島沖地震の影響で携帯電話各社は25日
通話が集中し設備が故障するのを防ぐため、
被災地からの音声通話を地震直後から規制した。

ソフトバンクモバイルは金沢市内の交換機に揺れが原因とみられる
不具合が生じ、金沢市、白山市など石川県内の5市町の一部で
発着信ができなくなった。

 NTTドコモは石川、新潟両県からの携帯での通話を
最大87・5%規制、ほかの地域の携帯から石川、富山両県の
固定電話への通話を50%規制。

KDDI(au)は石川、富山両県からの通話を最大60%規制した。
ソフトバンクモバイルは、障害が起きた地域以外でも一時つながりにくくなったが、
午後3時ごろまでに復旧し、
電子メールなどのデータ通信に影響はなかったようです。

PR


2030/01/02 20:02 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他
携帯各社の戦略
携帯電話の最新情報

携帯各社の戦略

激しかった2007年の春商戦が終わり、
次の夏商戦向けモデル登場までには少し間がある。

そんな中で売れる端末は何か。
ドコモは
らくらくホンシリーズは商戦期以外でも安定した売れ行きを見せる傾向がある。まして母の日(2007年は5月13日)と父の日(同、6月17日)と続き、子供からのプレゼントとして需要も見込める。

auは
家族向けにという層なら、家族割などのプランが適用できるため家族全員で同一キャリアでそろえようと考えます。

このまとめて移る可能性も高い家族用途は、番号ポータビリティで契約者増が図れる効率的なパターンの1つですので、
業者にとっては、一息もつけない時期でもあります。



携帯電話の最新情報

さて、
女性向け携帯サイト「キレイのエッセンス」 ができました。
 「キレイのエッセンス」は、20代~30代の女性ユーザーをメインターゲットに据えた携帯サイトです。
学研の書籍や雑誌のうち、
ターゲット層に受け入れられているという「FYTTE」、
「マナーとコツ」シリーズ、
「わんLOVE」、「パーゴルフ」の4誌を中心に、
ターゲット層に適した内容を選び出して
サイトに掲載していくそうです。
このほか、カロリー計算やダイエット用語辞典が配信され、
今後はユーザーからの体験談投稿コーナーなどを
設けていくそうです。
16日時点ではiモード版がオープンしており、
18日にYahoo!ケータイ版、19日にEZweb版がオープンします。
利用料は月額315円となってます。。






2007/04/17 10:40 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他
三重県中部地震、各社が伝言板サービスを運用中
携帯電話最新情報

三重県では、15日の12時19分頃に県中部を震源とする震度5強の地震が発生しました。

亀山市で震度5強を観測したほか、震度3の揺れは周辺各県でも観測された。
地震の発生に伴い、NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクモバイル、ウィルコムの4社は、
携帯電話の安否確認が登録・確認できる災害用伝言板サービスの提供を開始しています。

地震発生直後のネットワーク規制については、
ドコモ、KDDIで実施されたが、現在はすべて解除されている。

ドコモは、三重県からの発信について、地震発生から2時間程度、
FOMAで最大80%、movaで最大87.5%の規制を行なった。
岐阜、愛知、静岡と関西地方のドコモから三重県の固定電話への発信についても、
最大75%の規制が実施された。三重県の携帯電話への発信については、
規制は行なわれなかったほか、全体を通してパケット通信の規制も行なわれなかった。

 KDDIは、auの三重県からの発信について、13時25分から1時間程度、
最大60%の規制を行なった。
三重県への着信については、地震発生直後から1時間程度、最大75%の規制が実施された。 

 

最近、頻繁に地震が起きています。
携帯電話は必需品で、家族の安否になくてはならないものです。
でも通信が規制されては、何にもなりません。
災害用伝言板サービスが提供されたのは、一歩前進です。

携帯電話最新情報

アジャイルメディア・ネットワークが行ったアンケート調査によれば、ブログ読者は一般的なインターネットユーザーと比べて
インターネットの利用時間が長く、テレビなどの利用時間が短いという結果がでました。確かにその通りかもしれませんね。

2007/04/16 21:13 | Comments(0) | TrackBack(0) | その他

| 携帯電話の最新情報HOME | 次のページ>>
忍者ブログ[PR]