忍者ブログ


[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





2017/12/17 05:27 |
府議選、携帯メールで若者に投票呼び掛け!
携帯電話の最新情報


投票率が低い若者に選挙を呼び掛けるため、
京都府は、4月8日投開票の府議選で
初めて携帯電話のメールを活用した啓発活動を行う。

投票日の2日前に府内の20-40代の約2万7000人にメールを一斉送信する。
府は「手軽にタイムリーに投票を呼び掛けられる利点がある」としている。

前回の府議選の投票率は45・59%と、前々回を5・3ポイント下回り、過去最低を記録しました。

さて、今回の試みはどういう結果になりますか?
はたして携帯メールを読み
「そうだ、選挙に行かないと}
「うざいな、削除だ」
どちらに転びますか?

いっその事、携帯から直接投票ができると
投票率もあがると思うのですが、
いずれ、近い将来そうなりませんかね~
はがきを持参して、小学校に行きなーんて
もう時代遅れなのではないでしょうか?

即日開票ではなく、即時開票になりあっと言う間に
当落が決まりスピーディーだと思うんですが。


京都府では、民間広告会社のメール情報提供サービスの登録者に、
選挙日程や期日前投票を知らせ、
各市区町村選管の連絡先や府選管の携帯電話用ホームページアドレスも
記載し、問い合わせに対応できるようにする。費用は約40万円。

このメール作戦のほか、初めて学生向けフリーペーパーにも、
投票日などを知らせる広告を掲載することにしていて
投票率を底上げするためにも若者対策に力を入れています。

4月の京都府議選の投票率には目を離せません。

もうすぐ、地元でも市議選があります。
PR




2030/01/05 19:58 | Comments(0) | TrackBack(0) | 携帯電話の最新情報

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<ドコモがポケベルを終了 | 携帯電話の最新情報HOME | 砂糖で充電する燃料電池>>
忍者ブログ[PR]